Home » Japanese, Language education

「おひさしぶりです」

Written By: daveski on March 19, 2009 No Comment

おひさしぶりです。(ohisashiburi desu) = “Long time, no see.”

この前のポストを載せてから、もう一週間がすぎてしまいました。時間が経るのが本当にはやいもんですね。でもこの前にコメントを書いて下さったmichinoskiさんとykishiさんと、あと自分のブログからリンクしてくれたワードさんの言葉を見てずっと、「おひさしぶり」についてちょっと書きたいな、と思ってきました。

言葉は人と人をつなげてくれて、ながい間潜んでいた過去をよみがえらせてくれる、本当に不思議なものです。michinoskiさんだって、3、4年前から仲のいいcolleagueと友ですが、彼女の引っ越しや赤ちゃんの誕生によって話をこの1〜2年、しなくなってしまったんです。どちらとも話したくない訳でも全然ありませんが、自然に距離が開いてきて、そうなってしまったんです。

ワードさんも13年も前に一緒に金沢大学で留学していた頃から話をたまに聞いていましたが、私が今度、日本語で書きだしたのがきっかけのようで、フェースブックを通して連絡がとれました。昔からの友達の「声」を聞いて、彼が日本語の勉強に未だにがんばっているのを見て、感動しました。ハイ、ワード!お久しぶり!

「おひさしぶり」とともに「楽しみにする」についても書いた方がいいかも知れません。なぜならば、英語じゃなく、私にとって過去があるから親しみがあるこの日本語で考えて、想像して、字を書いていると、私にとって大事な人、でもなぜか連絡をとらないようになってしまった人のことを思い出します。すると、「なつかしいな」と思いながら、これから久しぶりに連絡をとるのが楽しみです。

Tags: ,

Digg this!Add to del.icio.us!Stumble this!Add to Techorati!Share on Facebook!Seed Newsvine!Reddit!

Leave a Reply:

You must be logged in to post a comment.

  Copyright ©2009 Found in Translation, All rights reserved.| Powered by WordPress| WPElegance2Col theme by Techblissonline.com